作ってみました!「Mini太陽光発電システム」

2012年11月1日 22時55分 | カテゴリー: 活動報告

 

ワークショップ〈見て・触って体験会」

10月30日(火)藤野電力の小田嶋哲也さんを講師に迎え、子ども未来プロジェクトと共催でワークショップを開催しました。はじめに、活動の理念でもある「トランジションタウン」について伺い、その後Mini太陽光発電システムの作製過程を見せていただきました。

ソーラ—パネル、コントローラー、バッテリー等をつなぎ約40分ほどでシステム完成。パネルの出力は150WH、バッテリーの容量は456WHで、ノートパソコンなら4〜5時間使用可能だそうです。出来上がったキットを設置し、早速、携帯電話を充電してみました。


電力会社に頼ることなく電気が作り出せるシステムを通し、今まで以上に、消費電力や暮らし方を意識することができるのではないでしょうか。この独立型の「自前の電気」を、日常活動にも活用していきたいと思います。(霜山恵子)                                   

「つくり」「貯めて」「使う」 発電中