地球の木に協力し「ネパール大地震緊急救援募金」活動に取り組みます

2015年5月4日 14時58分 | カテゴリー: 活動報告

4月25日、ネパール地震の発生を受け、各国政府やNGOによる救援活動が広がる中、NPO法人地球の木(神奈川県横浜市)も、「ネパール地震緊急救援募金」を呼びかけています。

地球の木は、カトマンズ市内から東南に約75キロ、カブレ郡マンガルタール村の公立高校を拠点に、教育の充実、 若者の人材育成などのプログラムを進めて顔の見える関係で支援に取り組まれてきました。この大地震で、マンガルタール村では家屋の70%~90%が倒壊し、人々は戸外での生活を強いられ、肺炎や下痢の症状を訴えている人も出てきているとのことです。
神奈川ネットワーク運動は、地球の木の活動に賛同し連携し活動してきました。昨年も、神奈川における多文化共生をテーマにした「共に生きる」学習会などを通じ政策提言をいただいてきたところです。
神奈川ネットワーク運動・青葉は、このたびの「ネパール地震緊急救援募金」についても協力し募金活動に取り組みます。