学習会のお知らせ「こどもの未来を考える 今福島で起きていること」

2011年5月16日 23時29分 | カテゴリー: 活動報告

福島第一原発の事故はいまだ収束の見込みもたっておらず、深刻な状況が続いています。
福島県内の放射線量の高い地域では、原乳(牛乳)や野菜・水と同様、母乳にも放射能汚染があることが明らかになり、リスクの高い環境にある母子を支援するネットワークが生まれています。首都圏に暮らす私たちに何ができるのか、現場の声を聞きご一緒に考えてみませんか。

「こどもの未来を考える 今福島で起きていること」
      〜放射能から子どもたちを守る〜
講師:佐藤幸子さん
(原発震災復興・福島会議・代表世話人/子どもたちを放射能から守る福島ネット・世話人)
講師:村井和美さん(予定)(母乳調査・母子支援ネットワーク発起人、常総生活協同組合理事)

日時:6月3日(金)10:00〜12:00
会場:アートフォーラムあざみ野 レクチャールーム
資料代200円
  
お申し込みは、お問い合わせ先は、TEL:045-989-3050/FAX:045-989-3051

託児 あり(1歳半〜未就学児)
要予約(TEL:045-910-5724)1時間500円。
利用日の1カ月前から3日前の17時まで受付。
※親子室(2階)での鑑賞可。1歳半まで各回先着5組、事前にご予約ください。