みんなのエールからチャレンジパワーをチャージ!

2019年2月11日 09時00分 | カテゴリー: 活動報告

厳しい寒さの中、沢山のメンバーが大集合!

7月の参議院選挙に向けて、ネット・青葉が推薦決定した若林智子前県議(立憲民主党公認・全国比例区)もメッセージ。

2019年統一地方選挙において、神奈川ネット公認候補予定者である、平田いくよ・青木マキの応援団総会が開催されました。

平田いくよは、駆けつけた子育て世代の仲間や看護師仲間を前に、子育て世代の声を届け、また介護、医療の専門性も発揮し市政にチャレンジしたいと強い決意を表明。

青木マキ市議からも、1期4年、生活者の声や福祉現場の課題を議会に届け、制度の見直しに繋いできた実践や、 環境や福祉、教育など県政の課題と解決に向けた決意が語られました。

総会後には、「マキといくよのわいわいトーク!」を開催。候補予定者からは、活動中に起こったエピソードトーク。両応援団のメンバーからは、青木マキ自慢!平田いくよ自慢!が披露され、笑いや涙の入り混じる大変賑やかなコーナーとなりました。

元市議・元県議で青木マキ応援団、会長向田映子さんからも熱いエールが寄せられました。

そして「私たちの未来年表」と題し、両候補予定者それぞれの今後1年の目標からはじまり、その先の10年20年30年後までの叶えたい夢が発表されました。
大きな夢の実現に向けて、両候補予定者と応援団メンバーが一致団結し、市政と県政それぞれにチャレンジする意気込みを確認しました。

平田いくよ応援団、会長山田由美子さん(子育て支援団体代表)からは、横浜の子育て支援施策の課題が語られました。

青木マキ・平田いくよ両応援団では、まだまだご加入者を大募集中です!
ぜひ皆さまから沢山の応援を頂けるよう、お待ちしています。