パワーシフトをしてみよう!その① ~電力会社を探してみた~

2017年7月12日 19時46分 | カテゴリー: 活動報告

取り寄せたパンフレット

我が家は賃貸物件なので、まずは不動産会社を通じて大家さんに確認。
敷地内に配電盤室の様なものがあるので、念の為に確認すると、個人で変えて貰っても特に問題なし。電気メーターの取り換え時に、大きな物音がする様であれば、掲示するのでその旨連絡を下さいとの事だった。

自然エネルギーや再生可能エネルギーを中心とした電力会社は沢山ある。
パワーシフトキャンペーンのサイトを参考に、隙間時間を見つけては、各社のサイトをじっくり読んで、電力会社をどこにしようかあれこれ検討比較。
戸建て向けの会社もあれば、我が家の様な賃貸でも導入可能な会社もある。
専門用語など分からない言葉は、その都度調べる。

料金比較のシミュレーションページがあれば、手元の検針票を片手に入力してみた。
…あれ?!てっきり切り替えると割高になると思い込んでいた電気代が、会社によっては、むしろ今の電気料金より安くなる計算に驚き!
環境にやさしい発電だけでも大変なのに、価格を抑える企業努力に感動しつつ、ハードルが下がった分、より前向きに検討する気分になる。

そして各社それぞれに、独自の付加価値が付けられるプランもあって、いよいよ本気で悩む…。
地域活動の応援プランやCO2の排出ゼロプラン。
グリーン電力証書を買う事によって、自然エネルギー電力会社の普及促進が出来るものも。
どうせなら何かしら社会の役に立ちたい欲も出る。
ひとまず2社に絞り、資料を取り寄せた。

私が選択したのは、湘南電力とGreenaでんきの2社。
電気料金的にはどちらもほぼ変わらず、今より安くなる試算なので、無理なくシフト出来そう!
それぞれの資料を読んで、色々と考えた結果、今回はGreenaでんきに申し込むことにした。

何故「今回は」かというと、時折チェックをして使用している電気を確認する為だ。
そんな事はまずないと信じたいが、万が一、原子力発電等自分が望まない電力を使用する状況に変化した場合には、速やかに他社への乗り換えを検討する予定。ちなみにGreenaでんきも湘南電力も、今のところは解約にまつわる違約金がない。

申し込みは、手元に検針票とクレカもしくは口座情報を用意するだけで、オンライン上で全て完了。
電話連絡や資料郵送、記名捺印まで一切なし。
あまりに簡単過ぎて、ちゃんと申し込めたのか不安なくらい…。
順調に行けば、そのうち「利用開始日のお知らせ」が来て、スマートメーターへの切り替え工事が来る予定。その後はいよいよ利用開始となる。

さてさてどうなるかな?

つづく。

ネット青葉スタッフ
↓クリック↓◆アンケートを大募集中です◆↓クリック↓