市民意見交換会へ参加しよう!横浜市子ども・子育て支援事業計画の策定に向けて

2014年4月28日 09時02分 | カテゴリー: 活動報告

2015年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートします。
新制度は、一人一人の子どもが健やかに成長することができる社会の実現を目指して創設されるものです。 財源として、消費税率引き上げ(10%)によって確保する約0.7兆円が、恒久的に新制度に充てられます。
新制度では、市町村が子ども・子育て支援の実施主体として、「事業計画」を策定し、子ども・子育て支援を総合的かつ計画的に行うこととされています。10月には、横浜市子ども・子育て支援事業 計画(仮称)の素案が出来上がる予定です。

素案策定に先駆け5月〜7月にかけて18区で市民意見交換会が開催されることになりました。子どもたち一人ひとりの豊かな育ちを支えるためのしくみを皆さんと考え、つくりあげていきたいと思います。ぜひ、お出かけください!

こちらも、ご参照ください。「子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOK」(内閣府)