第27回ネット・青葉総会開催

2012年3月1日 09時21分 | カテゴリー: 活動報告

2012年度の活動がスタート!!

3.11の震災後、人々の意識が変わったように感じます。エネルギー問題や環境問題に関心を持つ人が増え、子育て世代を含め、多くの市民が脱原発デモへ参加するなど、今までの生き方や暮らし方を変えなければと動き始めています。
しかし、残念ながら、いまだ国政治の課題は経済政策が最優先で、暮らしの質の豊かさを求め始めている市民感覚とは開きがあるようです。多くの人々が変革の思いを託した民主党の動きは鈍く、国の政治に期待できないという落胆の気持ちがあります。それが政治不信へもつながっています。
一方、地域では、震災後のさまざまな気付きや課題が寄せられミニフォーラムや学習会にもたくさんの方が参加くださいました。身近な人々とともに問題解決にむけて進んでいく「参加型政治」が、ゆっくりでも政治への信頼を取り戻すことにつながると信じます。

総会では、現場の課題が政策テーマと捉え、市民事業やNPOとともに政策づくりをすすめることや、震災後の新たな課題(放射能、まちづくり、エネルギーなど)の解決に地域の人々と取り組みむことなど2012年の活動方針が承認され、生活者政治を実践していくことを確認しました。
(共同代表 霜山恵子)