2011年新春 地域のことは地域で決める

2011年1月1日 12時49分 | カテゴリー: 活動報告

丸岡いつこ、若林ともことともにチャレンジします

変化を期待した国の政治が混迷を深める中、新しい年を迎えました。今こそ、生活により近い政治、地域の政治が頑張る時です。
今年もネット・青葉は、日々、働き、暮らす人々に寄り添い、その現場で感じる事がきちんと制度に生かせるような、みずみずしい政治を実践してまります。

2011年は4年に一度の統一地方選挙の年です。2期8年にわたり市議をつとめた若林ともこから、新人丸岡いつこへのローテションにチャンジします。また、若林ともこは市議の経験を生かし、働き方改革、教育改革をかかげ県政にチャレンジします。

地域のことは地域で決めるという気概を持って地域政党=ローカルパーティの活動を進めます。

神奈川ネット・青葉 これまでの取組みと成果
 子育て支援制度の充実
●待機児問題の背景にある、子育て中の家庭のニーズをNPO団体と共に明らかにし「一時預かり」補助事業や小規模な家庭的保育が実現
●800円以上だった一時預かりの利用料が500円に。
●親と子のつどいの広場事業でも一時預かりが実現
●学童保育の充実
●障がい児の通学支援が毎日利用可能に。
●介護現場をささえるしくみ
●ヘルパー2級の資格取得を応援するヘルパー1000人作戦が1500人作戦に。

 税の無駄使いを明らかにする
●赤字続きの外郭団体かながわクリーンセンターの廃止
●学校給食条例の制定
●Y150の問題を明らかにする

 市民の情報を守る
●住民基本台帳の大量閲覧防止条例を提案し実現

 議員年金制度を廃止に
●市民感覚とかけ離れた特権的な議員年金の廃止を求め各自治体や国に提案し2006年、国会議員の年金は廃止に。地方議員年金も廃止の方向に。