しもやま恵子と若林ともこの後援会総会を開催

2006年12月5日 07時21分 | カテゴリー: 活動報告

子育て・介護と仕事の両立に向けて沖藤典子さんよりエール

来春の統一地方選に向けて市議若林ともこと新人県議候補予定者しもやま恵子の後援会総会を開催しました。

会場には、二人を応援する方たちが多数集まり、応援のメッセージも、いただきました。

総会終了後は「女性が職場を去る日」「ひとりで悩まない介護」など女性と仕事、介護などの問題について多数著書のあるノンフィクション作家沖藤典子さんをゲストにお招きし講演会を開きました。
沖藤さんからは、介護保険制度の導入によって国から一方的に施される(措置される)福祉だった高齢者福祉が「選べる福祉」になったことの意味、その一方で相変わらず「措置」されている保育制度の問題点、これを「育児保険制度」にすべき、という論が明確に語られました。私たちの主張する「子育てと仕事の両立支援」政策の裏づけともなる力強いエールをいただきました。