在宅介護の今を現場から話そう〜

2005年12月19日 09時53分 | カテゴリー: 活動報告

ネット青葉トークサロンを開催

12月18日、ネット青葉事務所で、訪問介護サービスに携わっている女性たちを招いてのトークサロンを開きました。
 デイサービスやまびこのヘルパーステーション、福祉クラブ生協の「ここあ」、そして、家事介護ワーカーズコレクティブ「あおぞら」の3つの事業所で、それぞれ、実践をしていらっしゃる方たちです。

 現場では、在宅で介護をしていらっしゃる家族やご本人の希望に何とか添いたいと、地道な努力がされています。
・・独居の方から、「全身に湿疹がでてしまい軟膏を塗りたいからきてもらいたい」という相談に出向いてみたら、実は、日々の食事に困っていらした。庭の草取りが、気になってしょうがない方には、その希望に添うことは介護から切り離せないこと・・等々、ニーズ発見の日々です。
 それぞれの生活の中で、当事者が大事にされていることを助けるのが、生活支援ですが、制度との矛盾も感じることが多いとのことです。
 介護保険制度の見直しに、新たなシステムもスタートしますが、現場の声を大事にした制度にしていきたいものです。また、制度を使う側が、主体的にケアプランを選ぶ力を持つことも大切です。
 ネット青葉では、今回集まった方たちとご一緒に「マイケアプラン」学習会を、企画していきます。